2017年12月13日水曜日

バーチャレクス・ホールディングス(6193)はストップ高の予感がするも敵前逃亡

信用買いで400株の保有をしていたバーチャレクス・ホールディングスを決済しました。

取得単価は764円、771円、776円、793円だったのですが、すべて870円で返済売りです。一見、利食いに見えますが、この建て玉はクロス取引で損失確定をしています。なので、実質では損切りではなくとも、利食いとも言いがたい水準での決済です。

そして、その決済後に株価は一気に上昇して現在ストップ高の959円をつけています。売却していながら何ですが、実はこのストップ高は強い予感がありました。

まず、ここ最近は出来高が増えていました。そして、私の返済売りが約定した前後は株価が上下に激しく振れて、出来高も一気に増えていたのです。うまく説明出来ませんが、ストップ高をつけるパターンの動きをしていたのです。

なので、870円で返済した後に、830円くらいに下げたときには買い直ししようかとも考えました。ただ、バーチャレクス・ホールディングスには何度も期待を裏切られて来ました。

スポンサーリンク

そして、どうしようかと迷っているうちにストップ高水準に張りついてしまったのです。もう959円では買い直しすることは出来ません。ひょっとすれば、ここからが本格的な上げなのかもしれませんが、私の投資スタイルは大きく負けないことを何よりも大事にしています。

バーチャレクス・ホールディングスは初めてポジションを建てたのは900円あたりだと思います。買い始めた当時よりは、私の中での評価は下がっているので、そこから考えても959円では買うことは出来ないのです。

儲け損ねるのは、あくまでも儲け損ねで実損ではありません。私は絶対収益の追求をしていますから、ここはぐっと我慢です。

まあ、こんな感じですから、なかなか資産は激増することはありません。投資雑誌などを見ていると、ここ数年で資産を何十倍にも増やしたなどという景気の良い話しも転がっています。それも、追加資金には言及されていないものもあり、驚くほどのパフォーマンスがごろごろ転がっていたりするのですが、私とは別世界の生物だと割り切っています(笑)

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

(追記) 約定ではありませんが、日本株の配当金計算書が届いているので記録しておきます。

妻名義のSBI証券口座で端株(S株)保有しているフルテック(6546)なのですが、1株あたりの中間配当金は10円。4株の権利取得で受け取り配当金は40円です。

これで、今年の円貨でのインカムゲインの合計は279,716円となりました。(国内課税は考慮せず。FXのスワップポイントは含まず。)

2017年12月11日月曜日

01508、01883、03396と香港市場銘柄の中国株を買い増し

中国再保険(チャイナ・リインシュアランス)、 中信国際電訊(シティック・テレコム・インターナショナル)、聯想控股(レジェンド・ホールディングス)と香港市場の中国株を買い増ししました。

中信国際電訊、聯想控股は私名義のマネックス証券口座、中国再保険は妻名義のマネックス証券口座での約定で明細は以下のとおりです。

・中国再保険(チャイナ・リインシュアランス)

受渡日 17/12/13
約定株(口)数 2,000 株(口)
約定単価(外貨) 1.650 HK$
売買代金(外貨) 3,300.00 HK$
約定状態 全部約定
現地手数料(外貨) 0.00 HK$
現地取引税(外貨) 0.00 HK$
その他(外貨) 0.00 HK$
現地受渡代金(外貨) 3,300.00 HK$
国内手数料(外貨) 45.00 HK$
消費税(外貨) 3.60 HK$
受渡金額(外貨) 3,348.60 HK$
現地受渡代金(円貨) 48,477 円
国内手数料(円貨) 661 円
消費税(円貨) 52 円
受渡金額(円貨) 49,190 円

・中信国際電訊(シティック・テレコム・インターナショナル)

受渡日 17/12/13
約定株(口)数 1,000 株(口)
約定単価(外貨) 2.030 HK$
売買代金(外貨) 2,030.00 HK$
約定状態 全部約定
現地手数料(外貨) 0.00 HK$
現地取引税(外貨) 0.00 HK$
その他(外貨) 0.00 HK$
現地受渡代金(外貨) 2,030.00 HK$
国内手数料(外貨) 45.00 HK$
消費税(外貨) 3.60 HK$
受渡金額(外貨) 2,078.60 HK$
現地受渡代金(円貨) 29,820 円
国内手数料(円貨) 661 円
消費税(円貨) 52 円
受渡金額(円貨) 30,533 円

・聯想控股(レジェンド・ホールディングス)

受渡日 17/12/13
約定株(口)数 100 株(口)
約定単価(外貨) 20.950 HK$
売買代金(外貨) 2,095.00 HK$
約定状態 全部約定
現地手数料(外貨) 0.00 HK$
現地取引税(外貨) 0.00 HK$
その他(外貨) 0.00 HK$
現地受渡代金(外貨) 2,095.00 HK$
国内手数料(外貨) 45.00 HK$
消費税(外貨) 3.60 HK$
受渡金額(外貨) 2,143.60 HK$
現地受渡代金(円貨) 30,775 円
国内手数料(円貨) 661 円
消費税(円貨) 52 円
受渡金額(円貨) 31,488 円

スポンサーリンク

今回の約定で中国再保険、中信国際電訊、聯想控股ともに約定代金ベースでは10万円ほどに達しました。そして、本土市場銘柄、香港市場銘柄を合わせた中国株の合計約定代金は93万円ほどになっています。

当初の予定より少し大きなポジションが建ちましたので、今年は買い納めも近いと思います。香港市場銘柄に関しては、とりあえずは買い増し予定はありません。

本土市場銘柄では、深センB株の重慶長安汽車(200625)を買い増ししたかったのですが、タイミングを逸してしまいました。現在の株価水準では買い増しは迷うところです。

そして、今日の中国株の約定に際しては、私名義、妻名義ともマネックス証券に追加入金をしています。私名義の口座には、生活費用の銀行口座から捻出したのですが、新規の追加資金は投入しないと決めているので、松井証券口座から捻出して出金の段取りはつけています。

現物で400株保有のスカパーJSATホールディングス(9412)の100株を売却しての捻出でした。取得単価は466円だったのですが、500円で売却しています。

あと、同じく現物で保有しているVIX短期先物指数をクロス取引して現金を捻出。取得単価12,530円で5株の保有だったのですが、私名義で現物売り、妻名義のSBI証券口座で信用新規買いの同時成行注文。10,930円で約定となりました。

そして、妻名義のマネックス証券口座には、全ポジションをマルにしたヒロセ通商LION FX口座の売却代金から捻出。これで、LION FX口座で決済した代金はすべて出金となっています。

あと、妻名義のSBI証券口座では、純プラチナ上場信託を買い増し。3,130円で4口の買い増しです。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

2017年12月9日土曜日

日本株からの配当金受け取りはぼちぼち終わりかもしれない

日本株の配当金計算書がどっさり届くもインカムゲインの目標達成は微妙」に引き続き、また日本株の配当金計算書が届いています。

・ハーツユナイテッドグループ(3676) 1株あたりの中間配当金は5.50円。36株の権利取得で受け取り配当金は198円。

・エイトレッド(3969) 1株あたりの中間配当金は15.50円。1株の権利取得で受け取り配当金は16円。

・JXTGホールディングス(5020) 1株あたりの中間配当金は9円。100株の権利取得で受け取り配当金は900円。

・滝澤鉄工所(6121) 1株あたりの中間配当金は2円。30株の権利取得で受け取り配当金は60円。

・藤商事(6257) 1株あたりの中間配当金は25円。300株の権利取得で受け取り配当金は7,500円。

・京セラ(6971) 1株あたりの中間配当金は60円。11株の権利取得で受け取り配当金は660円。

・ゆうちょ銀行(7182) 1株あたりの中間配当金は25円。100株の権利取得で受け取り配当金は2,500円。

・三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 1株あたりの中間配当金は9円。100株の権利取得で受け取り配当金は900円。

・りそなホールディングス(8308) 1株あたりの中間配当金は10円。100株の権利取得で受け取り配当金は1,000円。

・みずほフィナンシャルグループ(8411) 1株あたりの中間配当金は3.75円。300株の権利取得で受け取り配当金は1,125円。

・丸運(9067) 1株あたりの中間配当金は4円。600株の権利取得で受け取り配当金は2,400円。

・ウィザス(9696) 1株あたりの中間配当金は6円。430株の権利取得で受け取り配当金は2,580円。

スポンサーリンク

今回届いた配当金計算書の受け取り合計金額は19,839円。そして、円貨での今年のインカムゲインの合計金額は279,268円となっています。(国内課税は考慮せず。FXのスワップポイントは含まず。)

今年のインカムゲインの目標は40万円だったのですが、FXのスワップポイント、外貨で受け取りのインカムゲインを円換算すると達成している模様!!

もう12月ということで、日本株だけでなく、今年のインカムゲインはぼちぼち終わりかもしれませんので、目標を達成できて良かったです。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

(追記) 新たな配当金計算書が届いているので記録しておきます。

・ゲオホールディングス(2681) 1株あたりの中間配当金は17円。20株の権利取得で受け取り配当金は340円。

・パンチ工業(6165) 1株あたりの中間配当金は13.50円。5株の権利取得で受け取り配当金は68円。

そして、ゲオホールディングス、パンチ工業を加えた今年の円貨でのインカムゲインの合計は279,676円となりました。

それにしても今日の京都はとても寒いです。昼から原チャリで仕事に出かけるのですが、さらに北上するので覚悟しておかないと・・・。